リサイクル部品って?

リサイクル部品って?

リサイクル部品とは使用済み自動車から取り外し、統一されたテストを経て商品化した部品のことです。
リサイクル部品を使用するメリットは、低価格であること。
特に、外装部品についてはトータル価格の低減(板金塗装代など)できることにあります。
また、リサイクル部品リサイクル部品を使うとCO2が削除できるのです!

どうしてリサイクル部品でCO2削減?

一つのリサイクル部品が平均約48kgのCO2を削減します。
杉の木1本は年間14kgのCO2を吸収する と言われています。
例えば、エンジンのCO2削減効果は杉の木約24本分の吸収量に相当します。

※CO2削減量とは : 車を修理する際、新品部品で修理する場合とリサイクル部品で修理する場合のCO2排出量の差を数値化したものです。

新品部品とリサイクル部品の比較

詳しくはこちら