リサイクル部品って?

リサイクル部品ができるまで

引き取り
株式会社ボールドは、リサイクル法の認可業者です。
速やかに車両を引き取り致します。
入庫・検査
入庫された車両はすべてコンピュータで管理されており、
登録されたデータと実際の車を見ながら、リユース可能な部品の見きわめと検査を行います。
部品取り外し
フロン(R12,R134)、各オイル、LLC等回収した後、1点でも使用可能な部品を取り外します。
一台から平均23点のリサイクル部品が生産され、廃棄物はその後適正に処理されています。
洗浄・品質チェック
取り外した部品を傷つけないように、丁寧に洗浄します。
洗浄後は、1点1点の部品に対しこまかな傷がないかのチェックと動作確認を厳正に行います。
外装部品等は商品化基準にあった物を商品として生産します。
また、機能部品は作動チェック・テスター機器等を使用して、より高度な品質をつくりあげています。 チェック完了後にコンピュータにデータとして登録する為の写真を撮ります。     
登録・在庫確認
チェックに合格した商品が倉庫の棚に納めれます。
コンピュータに商品の状態を細部まで登録し、いつでもスピーディに出荷出来る様、管理・保管されています。
受注・梱包・発送
ご注文時は、コンピュータの在庫データからご依頼頂いた部品を即座に検索します。
株式会社ボールドの在庫はもちろん、潤沢なリサイクルパーツの
データを持つNGP自動車リサイクル事業協同組合に加盟しておりますので、国産車・外車を問わず、あらゆる部品に対応します。
丁寧に梱包されたパーツがお客様に納品されます。